トップ / 歯科矯正することで健康に

歯科矯正することで健康に

歯科矯正できれいに

子供の歯科矯正について

綺麗で健康的な歯並びは、審美的にも健康的な生活にも非常に優れたものです。今回は、子供の歯科矯正にとって気を付けたい事を紹介します。子供の歯並びを治すには、6歳から10歳くらいまでの早い時期に行う事が重要です。顎の骨のバランスや大きさを整える治療や、永久歯が生えそろってから歯の位置を整える治療の2段階の治療が必要になります。歯の成長が途中の子供の頃から治療を進めることで、歯列をうまくコントロールすることが可能になり、綺麗に仕上がることが出来るのです。なので、子供の歯科矯正正は早い時期から行っておきましょう。

学校,いいとこ

矯正をするメリットとは何か

歯列矯正は歯並びを改善することで、その治療をすることによっていくつかのメリットがあります。ひとつは見た目がよくなるということです。きれいな歯並びは笑顔がきれいにみえます。ふたつめのメリットは、噛み合わせがよくなることで、しっかりとものを噛むことができるようになることです。固いものでも噛めることによって、胃腸への負担を軽減させることができます。また、矯正をして歯並びがよくなると、歯の重なりがなくなるために、歯ブラシをするときにブラッシングがしやすくなります。食べかすも詰まりにくくなり、虫歯予防にもなります。

↑PAGE TOP